つみきと鍵

犯罪を防ぐ効果のある監視カメラを設置|身を守る手段

  1. ホーム
  2. 安全対策に必要な製品

安全対策に必要な製品

女性

取り付けを検討する理由

一昔前までは、防犯カメラといえば企業や事務所、店舗、資産家などに設置しているのが一般的でした。しかし、近年では一般住宅にも導入するようになり、多くの家庭で防犯カメラを使ったセキュリティ対策を行っているのが現状です。家庭に設置する防犯カメラの役割には、家の敷地内や車などのいたずら防止、空き巣など家の侵入を防ぐ役割、犯罪者の撮影、ストーカー対策など様々にあります。そして、防犯カメラがあるとないでは、安心感に大きな違いがあるため、設置される家庭がますます増えているのです。その理由も、空き巣に狙われやすいのは、カメラなどセキュリティ対策が薄い家庭がもっとも狙われることを誰もがご存知だからではないでしょうか。取り付け可能な家庭用の防犯カメラは、見た目が全くわからないダミーのものでも1000円前後で購入できるので、防犯の予防にもなる優れものです。また、通常の防犯カメラなら安い物でも10000円から購入できて、無線LAN対応のネットワークカメラや録画機能付きカメラでも3万前後で購入できる商品が豊富にあります。リーズナブルで設置できることも、多くの方から人気となっています。

機能がとても充実している

家庭用の防犯カメラを設置する場合、使用する環境を考慮して選ぶ必要があります。例えば玄関から道路までの監視、庭や駐車場、部屋の中全体などの場合には、広範囲が撮影できるカメラが望ましいでしょう。屋外設置に適したのもは、防水機能や防塵機能が付いており、耐久性にも優れた製品を選ぶことが重要です。夜間も撮影したいときは、赤外線カメラなど暗視モード付きの製品も大変重宝します。このように、使用場所や目的に合わせて製品を選び、設置することが一番のポイントなのです。近年の家庭用防犯カメラは、このような広範囲撮影や防水機能、夜間撮影は当たり前で、さらには顔や姿まで鮮明に映し出す高画質の製品、動くものに反応して撮影する機能まで兼ね備えているのが特徴です。そして、何時間も録画できるシステムや、設置場所から離れていてもパソコンやスマートホンで映し出すことが可能な、遠隔操作機能が付いた製品も今ではあります。防犯カメラの機能は日々進化を遂げており、様々な種類の製品が出回っているので、目的や用途に合わせて設置を試みることをおすすめします。